怖いだけじゃない!えもい!オシャレ!なホラー映画おススメ5選!

ホラー映画のイメージってゾンビや殺人鬼が出てきて血がブシャー!ですよね笑

でもホラー映画の中には

不気味だけどオシャレで魅力的な世界観を描いたものや

怪物との複雑な関係がエモ過ぎる等

怖いだけじゃない映画がたくさんあります!

今日はそんなエモくてオシャレなホラー映画をご紹介します!(ミステリー、サスペンス、SF、等ジャンルが際どい映画があるかもだけどそこは許して…)

お泊まり会で友達と楽しんだり、雨の日に一人でゆっくりエモホラー映画を楽しんでみてください!

ホラーが苦手でも大丈夫!エモくてオシャレなホラー映画5選

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

2017年に公開し、大ヒットしたホラー映画。

ペニーワイズというピエロの姿をした化け物に狙われた少年少女たちが町を救うために立ち向かうお話です。

見所は登場人物がはちゃめちゃに綺麗なところ。

いじめられっ子たちが恐怖を乗り越え協力してピエロを倒すっていうのがもう…すばらしい。

時にぶつかり合ったり、恐怖から逃げたりする心理描写豊富なところがエモイ!!!ってなります

モールス

これはもう設定だけでエモ厨の人は弾け飛ぶかと思います。

ネタバレになるので見たい人はしたの行をドラッグして文字を反転させてくださいね。

ヴァンパイアの少女と12歳の少年の物語

私は弾け飛びましたので肉の塊となって続きを書きますね。

町は閉塞感漂う田舎で連続猟奇殺人事件が起こっていました。

学校でのいじめに悩んでいたオーウェンの隣に不思議な少女アビーがひっこしてくるところから始まります。

引越し当日にアビーが雪の上を裸足で歩いているのを見てからアビーが気になるオーウェン。

しかしアビーはオーウェンを「友達にはなれない」と突き放します。

二人が選ぶ結末に胸を締め付けられてください。

少年は残念な弓を射る

ただただ苦しくてエズラ・ミラーが美しすぎる映画。

母と息子の複雑な関係を描いた物語です。

映画全体が赤を意識して作られており、視覚からも狂気を感じることができます。

エズラ・ミラーと言えば「ファンタスティック・ビースト」 で心に闇を抱える複雑な クリーデンス 役 を熱演しましたね。

あの役も最高に素敵でしたが、少年は残酷な弓を射るで演じているエズラ・ミラーはさらに美しくさらに狂気を感じられます。

映画は複雑で誰でもおススメとはいきませんが、エズラ・ミラーが最初から最後まで美しく母親を困らせる姿は全人類に見ていただきたいです。

パンズ・ラビリンス

ダークファンタジーといえば「パンズ・ラビリンス」だと思ってます!

監督はあの「シェイプ・オブ・ウォーター」や「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ 監督。

ギレルモ・デル・トロ 監督 の映画は怪物がとても魅力的に描かれているのが特徴です。

3つの映画どれも怪物と人の関わり方が違いますが、動きやヴィジュアルが最高なこと間違いなし。

これはもう、言葉では説明できないので今すぐ「パンズ・ラビリンス」を見ましょう。

グッドナイト・マミー

顔を包帯で覆った母親が手術から帰ってきて双子の息子に冷たい態度を取り、疑問に思った兄弟が偽者の母親を追い出そうとする話です。

子供ならではの無邪気な感じが狂気に変わりぞくっとさせられます。

驚く展開が待っていてホラー映画としてとても面白い上に兄弟の心理描写、母親の描かれ方どれも素晴らしいです。

兄弟が美しいことはもちろん、偽者の母親を追い出そうとする二人の行動と最後の結末が混ざり混ざってエグイ切れ味になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これらの映画を見たあなたはきっとホラー映画への印象が変わるはず。

ホラー映画の世界は奥が深く、ホラーというジャンルだからこそ描ける心理描写や人間関係があります。

ホラーの概念を捨てて新しい一歩を踏み出してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました