Netflixオリジナル映画「愛なき森で叫べ」ネタバレ・レビュー

2019年10月11日に配信がスタートした園子温監督の映画「愛なき森で叫べ」をネタバレ・レビューしていきます。

感想・レビュー

個人的感想は気分が悪く、落ち込む映画でした。これを見た後すぐに「おしり探偵」を見て気持ちを落ち着かせました。

この映画が好きだという人には申し訳ありませんがおススメできません。

グロさ残酷さもありますが、それだけじゃない何か恐ろしい部屋から出られない閉塞感のようなものがずっと続きます。

最後の展開で少し救いがあります。しかし、この映画をずっと見続けていたせいであれを救いだと勘違いしてしまいますがハッピーエンドとは程遠い終わり方です。

見たい人は観賞後に「おしり探偵」を用意しましょう。

この記事はネタバレをがっつり含むのでこれから見ようと思っている方は記事を閉じてNetflixに走ってください。

愛なき森で叫べあらすじ

殺人鬼が世間を騒がせている東京に出てきたばかりのシンは映画をつくりたいという、フカミとジェイに誘われ「ぴあフィルムフェスティバル」でグランプリを撮ることを目的に映画を撮り始めます。

童貞だというシンを可愛そうに思ったフカミとジェイは知り合いの水島妙子に女を紹介してくれるよう頼みます。

妙子は引きこもりの殻を破ってやってくれと高校時代の同級生で同じ演劇部だった現引きこもりの尾沢美津子を紹介します。

美津子と妙子は高校時代演劇部でロミオとジュリエットを公演することに全力を尽くしますが、ロミオ役だった生徒が交通事故で亡くなってしまいます。

この事故の後公演は中止になり、気持ちの行き場を無くした彼女たちは集団で屋上から飛び降り自殺を行います。

運よく車の上に落ちた妙子とロミオの幻覚に呼ばれて飛ぶことをやめた美津子だけが生き残り、美津子はロミオの幻覚を見ながら引きこもり生活を送っていました。

妙子は美津子に「あんたも傷をつくって前に進むの」と自分の太ももの傷と刺青を見せます。

しかし、美津子は妙子達を追い返し引きこもり生活にもどってしまうのです。

その夜、村田状という男から高校の時に借りていた50円を返したいと美津子に電話が来ます。

断りきることができず、村田状に会い、あれよあれといううちに婚約までしました。

それを知った妙子は目を大きく見開き、「この男ヤバイ」と村田と自分にあったことを話し始めます。

村田は妙子の姉の婚約者として妙子と出会いますがその日のうちに妙子と体の関係を持ち、さらには妙子の母親もを口説き落とします。しかし、村田が妙子の家の資産状況を調べていたことを知りそれと同時に姿を消したのです。

美津子に会いに行ったときには美津子は村田に心酔しきっており、妙子の話に耳を傾けることはありませんでした。

妙子は村田から美津子を守ろうと村田に接触し、美津子の代わりに体を差し出し、通電棒でやけどまでさせられますが美津子が村田から離れることはありませんでした。

その後、村田はシン達とも意気投合し共に映画製作を始めます。

映画の制作費のために銀行強盗まがいの事をしたり、通電棒を使って支配したりと村田はどんどんエスカレートしていきました。強盗まがいの事件で指名手配となり、6人は指名手配となります。

フカミはこの状況に耐えられず去っていきます。

その後村田、シン、ジェイ、妙子、美津子は撮影のために森の中の別荘に移動します。

途中、妙子とジェイは逃げようとしますが美津子とシンに見張られており逃げることができませんでした。

別荘に着くと同時にジェイが殺される男の役で撮影が始まりますが、力を入れすぎた美津子が本当に殺してしまいます。

ジェイの死体は美津子とシンによってか解体されて肉団子になり、湖に捨てられます。

その後妙子が屋敷から出て逃げます。シンが後を追いますが帰ってきたシンは「逃げていったがこれまでのことに念を押しておいたから大丈夫」と村田と美津子に伝えます。

村田はお金を手に入れるため、美津子の両親を娘が殺人を犯したことをネタに脅します。

美津子の家を乗っ取った村田は家族を通電棒で支配し、美津子の両親の知り合いから金を騙し取ります。

さらに村田は美津子の妹であるアミに鞍替えし、美津子を邪険に扱うようになります。

美津子は通電棒が原因で体調を崩し、入院します。

その間、美津子の両親は自殺し、シンとアミで解体し遺棄します。

美津子は退院時にアミに「私が一番悪い女なの」と言います。

その後、村田とシンとアミで美津子の退院祝いにピクニックに行こうと美津子を森に連れて行きます…。

キャスト

リンクからキャストのツイッターに飛べます。

水島妙子役の日南響子さんや尾澤アミ役の中屋柚香さんは可愛くて美しすぎるのでぜひ一度ツイッターを見てみて下さい!

虜になること間違いなしです!

愛なき森で叫べの元になった事件

「北九州監禁事件」

福岡県北九州市の松永太(40)による史上稀に見る凶悪犯罪。内縁の妻、緒方純子(40)と共に被害者を監禁したうえマインドコントロール下に置き、自らは手を下さずに殺し合いをさせていた。2002年、監禁されていた広田清美さん(仮名・17)の脱走により発覚。清美さんの父、由紀夫さん(仮名・34)、純子の両親である誉さん(61)と静美さん(58)、妹の理恵子さん(33)とその夫の主也さん(38)、二人の子供の彩ちゃん(10)と優貴くん(5)の計7人が殺害されていた。

引用: 「王様と奴隷でした」……北九州監禁連続殺人事件で7人が殺害 ...

「愛なき森で叫べ」はこちらの事件にインスパイアされたそうです。

村田が自らの手を汚すことなく家族を支配していく様や通電棒等はこの事件の内容そのものですね。

同じくこの事件を扱った作品に「闇金ウシジマ君」等もあります。

まとめ

キャストの演技や人を落ち込ませるほど感情を揺さぶる空気感はすばらしいと思います。

しかし、やはりこれを見るときは近くに「おしり探偵」を用意することをおススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました