化粧スポンジ(パフ)がない時の対処法!身近にある代用品とは?

化粧スポンジの代用品

ブラシ

チークやハイライトの中にはコンパクトの中にブラシが入っているものがあります。

こちらを化粧スポンジの代用品にしましょう。

専用の洗剤を使うことで綺麗になるので気にせず使いましょう。

ティッシュペーパー

ティッシュペーパーを折りたたんで、優しく推すように使うことで化粧スポンジの代わりになります。

擦ってしまうと摩擦で肌に良くないので気を付けましょう。

コットン

コットンも化粧スポンジの代用品にすることができます。

ティッシュペーパーに比べて柔らかいので、優しく擦ることもできそうです。

ですが、敏感肌の人は気を付けてください。

綿棒

小さい範囲なら綿棒がおススメです。

小回りが利くので、アイシャドウやコンシーラーの際に使用すると良いでしょう。

しかし、こちらも硬いので力強く擦ったりはしないでください。

手はどんな時、どんな場所でも使えるので最強のアイテムです。

力加減も自在なので、敏感肌の人でも安心。

ただし、使用の前には手洗いをきちんと行ってください。

まとめ

朝、ドタバタしたりして化粧スポンジを入れ忘れることがありますよね。

そんな時は

  • ブラシ
  • ティッシュペーパー
  • コットン
  • 綿棒

のいずれかで乗り切ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました